あなたが村の収入役
ふるさと創生プロジェクト

インターネット兵庫


ふるさと活性化プロジェクト

 情報時代は、「知っているか、知らないか、やるか、やらないか」の差が、時間と共に、決定的な違いとなって現われます。


地域ブランドを地域ネットワークで売る!

 先ずは、個人メディアで、「私はここで、何々をしている!」と存在感をアピールすることから始めましょう。このような個人メディアが地域で結集すると地域をプロモーションする地域メディアとなり、地域のマーケティング力を高めます。先ずは、ネットに自分の種を蒔こう!!

兵庫県
神戸市 尼崎市 西宮市 芦屋市 伊丹市 宝塚市 川西市 三田市 猪名川町 明石市 加古川市 高砂市 稲美町 播磨町 西脇市 三木市 小野市 加西市 加東市 多可町 姫路市 神河町 市川町 福崎町 相生市 たつの市 赤穂市 宍粟市 太子町 上郡町 佐用町 豊岡市 養父市 朝来市 香美町 新温泉町 篠山市 丹波市 洲本市 南あわじ市 淡路市

 今あるものを再利用し、ネットワークという考え方をみんなで駆使し、時代や地域に合った新しいお金の生み方を共有できれば、事業再生や地域再生も大きく時間が味方してくれます。「自立と共生」がネットワークの精神です。

最大の遊休資産 アクセスされない莫大なホームページ

 ホームページ(HP)を開設したものの、「受注に結びつかない」「顧客からのレスポンスが無い」といった悩みを多くの経営者が抱えています。その原因は何か それは、HPが、その情報を必要とする人にきちんとアクセスしてもらえる仕組みになっていないからです。時間とお金と思いを込めてつくったHPが、インターネットの中に多くが眠っています。このアクセスされない莫大なHPが、消費者にきちんと見てもらえるようになれば、情報は、市場に向かって大きく動きだします。この莫大な情報の運用こそが、産業再生および地域再生の最大のプロジェクトです。なぜならば、HPは現業と表裏一体の関係にあり、情報化時代の生産性は、情報の運用によるところが大きいからです。

 →ホームページを営業マンにする

検索されるホームページを持とう!一社一頁運動

 企業も個人事業主も、自分の仕事をお客様に直接伝えられる宣伝手段を持ち、ダイレクトに仕事のできる環境を作りましょう。このことはインターネットの普及で可能になっています。ちょっとした差が大きな差を生むのが情報時代の特徴です。あなたの強みは何ですか?何が売りですか?自分の仕事を文章にまとめてみましょう。これが一社一頁運動です。

 →一社一頁運動

都会のお金を地方で使う

 地方の人やお金が都会に吸い取られ、地方は疲弊しています。この解決策のヒントが農村社会の共同体の精神「結い」にあります。これは現代版のシェアリングエコノミー、ブロックチェーンとも言えるものです。

 →グローバルのお金をローカルで使う。

 農村社会では、みんながお互いに労働や時間を融通しながら田植えや稲刈りなどの農作業をして来ました。みんなの心の貸借表の帳尻が、時間を経てみるとピタリと収まるからこそ、今だにこうした素朴ではあるが、お互いの対価を相殺し合う、切実な人間的連帯感、人の結びつきが残っています。この地域共同体の相互扶助の精神を「結(ゆ)い」と言います。この思想は、日本のシェアリングエコノミー、ブロックチェーン、SDGs(持続可能な開発目標)の理念に符号しています。

 →結いのブロックチェーンがGAFAを駆逐する!

 私たちの暮らしの中には、お互いに分かち合い、助け合う風習が、日本のいたるところに残っています。生活の知恵として民間の内に育ってきた社会保障制度です。この生活の知恵をシステム化したものが地域貨幣であり、ネットワークにより地域を越えた互助活動が、ソーシャルネットワークです。日本人の民情に合っています。仲間が共に助け合い、ネットワークの輪を広げ、共同体のスケールメリットを共に享受するビジネスモデルです。グローバルのお金をローカルで使う。地元以外からのお金で郷土を豊かにする仕組みです。

 →心のOSを、競争から共生モードへ変換する

頑張れ日本!ふるさとづくりネットワーク

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県 富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県




 一社一頁運動 Glocal21は、(有)産広シーアールが運営しています。ダイナミックなインターネットの使い方を知らない事業者がまだまだ多くおられます。これを知れば仕事の仕方が大きく変わります。インターネットの商用利用に確信が持てれば、成長が見込めます。多くの経営者にインターネットの醍醐味を知っていただき、インターネットで仕事になった!と言う驚きと喜びを、一人でも多くの経営者に味わっていただきたい。地方から日本を変えます。


(C) ふるさと活性化プロジェクト 一社一頁運動

インターネット安曇野
ヒューマンネットワーク「結いの会
the United People of the World

地域プロデューサー 平林登